スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 *  
またしても雨の週末
562.jpg

最近ようやくお出かけしたいなーって気持ちになってきてるのに
週末になると雨ばかり。
久しぶりに友達と出かける予定だったのに、生憎の雨。
予定は延期。
ひとりで出かける気にもならず、結局家で過ごすことに。

遅ればせながら「食堂かたつむり」を読んだ。
この本、家で読んでよかったなーと思った。
私はいつも仕事で外に出ている時や、空き時間に本を読むことが多いので
食事しながら読んでたら大変なことになってたかもしれん。。。

映画のCMを見て勝手にストーリーを想像していた。
ひょんなことから夢を実現させ、
主人公の作る料理で人を幸せにする夢物語なのかと思っていた。
けれど、読み進めるとわりと現実的な
現代の社会問題などを取り上げたシビアなお話。

中盤から後半にかけて衝撃的。
私、読みながら号泣。
が、これも現実である。
生きていくってこういうことなのだ。
そして、食べ物を粗末にしてはいけないなと改めて思った。

そして、ちょっと違った視点では・・・
おかんのエルメスへの気持ち、そして下した決断。
私がそのような状況になった時にどうするだろう。
多分、私もおかんと同じ決断をするかもしれない。
あまりにつらく、悲しいことだが、
残していくことの方が残酷だと思えるからだ。
もちろん、タイプにもよる。
けれど、我が家の犬を思い考えると・・・
金時は人へゆだねることができるが
こったんには多分エルメスと同じことをする気がする。。。

この本は、私の想像とはまったく違う展開なのでびっくりしたけれど
これから先、私の身にも起こるであろう問題もさらりとではあるが取り上げられており
いろいろ考えさせられることも多かった。。。かな。
そう、総てにおいて「さらり」なので、自分で深く掘り下げて想像して読んだので
著者の意図と違う解釈になってるかも・・・。
けれどあまり好きな類ではありませんでした。(この本を好きな方、すいません)

番外編はとっても素敵なお話でしたけど♪
 tags : CONTAXAria PORTRA400NC

ざつぶん *  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。