スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 *  
怒りと悲しみ
583.jpg

悲しすぎます。
(嫌なことを書いてます。悪態ついてます。この先は見ない方がいいかもです。)
昨日からニュースで流れていたヤギの角が折られた事件。
あまりに残酷で、テレビの画面を見ず耳で聞いていた。

けれど今朝、うっかり見てしまった。
頭に包帯を巻き、頭には沢山の血が流れたであろう後が。
悲しい目をし、ぶるぶる震えている可哀想な姿を見て、久しぶりに怒りが爆発。
怒りで震えるってこういうことを言うのかと思うくらい。
自分でもわからず、手を握りしめ涙を流しながらリビングをうろうろしてしまった。
冷静になってみると怖いなー、あたし。

仕事に行かなければならなかったので、どうやってこの気持ちを抑えようかと悩んだ結果
本当に申し訳なかったけど、我が家の犬たちを思いっきり抱きしめた。
怒りに満ちた私に抱きしめられ、すごく嫌だったと思う。
本当にごめん。
そう言いながらもぎゅっとして気持ちを落ち着かせた。

世の中にはいろんな人がいる。
当然好きな人だけじゃないよ。
苦手な人、嫌いな人、どんなに頑張っても合わない人。
だけど、そんな人でもいいところはあるし、自分には合わなくても他の人にはすごく大切な人だったりするわけで。
人には悪いところもあれば、それを補う良いところってのは必ずあるんだよ。
でも、こういう人にはそんなものこれっぽっちもありゃしない。

世の中にほんのひと握り。
ひと握りもいないか。
どうやっても救いようのない人がいるんだなぁと・・・悲しい現実。
申し訳ないが、世の中から消えてほしい。


ごめんなさい。
どうしてもどこかで吐き出さずにはいられませんでした。
 tags : CONTAXAria Solaris200

ざつぶん *  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。