スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 *  
病院メモ
624.jpg

最近、イヌのことばかりですいません。
でも仕方ないのです。
今はイヌのことしか頭にないのです。

で、こったんなのですが、しばらくは現状維持で行くことになりました。
ただ、しっかりと定期健診を受けて、心音の状態によっては薬を飲むということで。
でも数カ月前に先生が診断した時と状態は変わっておらず、
本当にわずかに雑音があるだけだという。
ひょっとすると他の病院でも聞こえていたのかもしれないけれど
大騒ぎするほどのことではないということで告げなかったのかもと言われた。
以前からこの雑音があるとするなら、
今後もこのまま行くかもしれないという。
けれど、年齢的に考えてもいつ悪くなってもおかしくはないからそのつもりでいてねと釘をさされて帰ってきました。

歯石の方は、私ができれば麻酔をかけたくないというと
「今、取っちゃおうか?」
といって、麻酔なしで頑張ってくれました。
おかげでこったんの歯ピカピカです。
感謝感謝としか言いようがありません。
しかも・・・3000円でした。(涙)

ということで、あまり無理はさせず、けれど今まで通りの生活はできそうです。


最近、犬たちのことで本当にいろいろ考える。
たとえば病気になった時。
どこまでの治療をさせるべきか、、、とか。
私ならどうするだろう?

もちろん、ずーっと一緒にいたいのは当たり前なのです。
けれど、こったんは今年11歳。
大病を患ってしまったら。
手術しなくちゃいけなくなったら。
治る病気ならもちろん受けるだろう。
薬も飲ますだろう。
けれど、治らないのなら・・・
犬に痛みが伴わないのであれば
このまま自然の状態にしてしまうかもしれない。
で、太っても美味しいものを食べさせちゃうかもしれない。
なぜなら、私がそうしたいと思っているから。
(※ これは老犬に限っての話です)

私は正直、長生き願望があまりないのです。
60歳になったら、食べたいもの食べて、飲みたいもの飲んで
何も考えずのほほんと暮らせたらどんなにいいだろうと思っているところがあって。
(今もそうじゃん!って突っ込みが入りそうですが。笑)
それで病気をしたとしても、いい人生だったと思える気がするから。
現に今死んでもあまり悔いはないです。
あ、でも親と犬たちより先に死ぬわけにはいかないけど。

好きなことした代償。
それを飼い犬に押し付けるのはやっぱりコクだよね。

すいません。ダメダメな飼い主で。
 tags : iphone

イヌ *  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。